2013年4月アーカイブ

 

todays topic.jpgziizi.jpg

※福井新聞2013年(平成25年)4月28日(日曜日)より
写真は個人で表彰された越前市の小林勝三(祖父) 

「里山会合」合わせ新事業

県内の個人、団体、企業でつくる「環境ふくい推進協議会」の本年度総会は26日、福井市の県国際交流会館で開かれた。9月に開かれる「SATOYAMAイニシアチブ国際パートナーシップ」(IPSI)定例会合の期間中に合わせ、県内の里山保全団体の活動を紹介する新事業を行うことを決めた。

同協議会は環境保全の県民運動を進める母体組織。総会には約100人が出席し、増永短明会長が「IPSI定例会合の本券開催に向け、県と連携した取り組みを行っていきたい」とあいさつした。
IPSI定例会合の関連事業は、例年秋に開催している環境フェアの代わりとして実施。里地・里山の保全や活性化に対する県民の関心を高めるのが狙いで、具体的な内容は同協議会の企画委員会で詰める。

新規ではこのほか、家庭から出るごみを減らすため、たい肥化を推進する事業を行う。
総会に合わせ、環境活動の事例発表もあり、NPO法人「さばえNPOサポート」(鯖江市)と「安居の里を守る会」(福井市)が取り組みを紹介した。また、環境保全に積極的に取り組む13個人・団体を会長表彰した。

nexttpic.jpg


alltopics.jpg

todays topic.jpgkokka.jpg

  

印章2級技能検定(国家試験)に合格!!
120年の歴史を受け継ぐ責任としての第一歩

まずは5代目印章彫刻士を継ぐにあたっての第一条件である、印章2級技能検定の国家資格を取得しました。それと同時に、120年続く印章店を受け継ぐというものすごく大きな責任も感じています。今後の目標は、職人技に磨きをかけ続けることはもちろんのこと、技を技として終わらせてしまわぬよう、職人技を活かしてお客様が求める何かを常に追求し続けたいと思います。


nexttpic.jpg 

 

alltopics.jpg

todays topic.jpgkapurub.jpg

  

結婚の証しは「宝石印鑑」で押しませんか?
ワンランク上の知的な贈り物にもおすすめ!

結婚って聞くと「一生に一度の晴れ舞台」、そして「明るい新婚生活」をイメージしがちですが、そこにたどり着くまでには様々な契約があり、その重要な契約の度に印鑑を押す機会があるのです。その契約書類に印鑑を押して結婚の準備を進めていく途中で、せっかくのご縁が途切れてしまわぬよう、そしてそのご縁が一生続くように、結婚して苗字が変わると決まったらまずはROSE STONEであなただけの一生ものの宝石印鑑をおつくりませんか?おふたりのご縁が一生途切れぬよう、ROSE STONEの宝石印鑑は印鑑に「希望する運気を3つまで」選んでお彫りすることができます。

<結婚式で誓いの言葉の後に交換するものは??>

と聞かれたら、「マリッジ・リング」を想像するのが一般的かと思いますが、最近はマリッジリングの代わりに「宝石印鑑」を購入されるカップルがちらほらと増えはじめているんです。理由を聞くと、「どうせなら一生使える実用的なものを交換したい」とのこと。また女性の場合特に、「結婚で姓が変わるにあたって印鑑をつくりなおす必要がある、この機会に一番好きな宝石印鑑をつくりたい」などといった意見が多いように感じました。みなさんの身近にご結婚を控えたカップルがいらしたら、ぜひとも「最近の結婚式はこんなのもあるらしいよ!」と一言かけてみてください♪




nexttpic.jpg


alltopics.jpg

   

todays topic.jpgbi-ruwain.jpg

 

セレブ御用達!ワイングラスで飲むビール
今週末の夜は、ちょっと贅沢な気分で乾杯

さっそくですがみなさん、ワイングラスで楽しむコレージというちょっと贅沢なビールをご存知でしょうか?コレージはワイン屋が選んだワイングラスで楽しむビールで、ワインのように香りを楽しむビールなんです。産地は、世界中のセレブが集うリゾートとして名高い北イタリア。青い海を思い浮かべてグラスにそそぐコレージは、自宅で簡単にセレブ気分を味わえるビールです。(コレージ通販サイト参照)


実際にコレージを飲んでみたのですが、普段あまりビールを飲まない僕でも「あっ、飲みやすい!」と思えるビールでした。そして何よりも印象的だったのがその香りです。ワイングラスにそそぐ時点でほのかにかおるフルーティーな香りで、いつも飲むビールとは明らかに違う雰囲気に包まれ、口にした瞬間に広がるワインのような深みにセレブ気分を味わうことができました(笑)。さらに、非常にフルーティーで口当たりの良いワインのようなビールということもあり、ビール特有の苦みが苦手!という女性にもおすすめなビールでした。

週末の夜は早めに家事を終わらせて、夫婦やカップルでワイングラスにビールを注ぎ合って、セレブ気分で最高の夜を味わってみてはいかがでしょうか?nexttpic.jpg

alltopics.jpg

blueee.jpg

 「 TOSHI`S PHOTO 」

todays topic.jpgkoukouu.jpg

 カイヤナイトとラピスラズリのブレスレット 価格¥23,000

 ブレスレットを購入する ▶


パーティシーンにもおすすめ
新しい出会いに巡り会えるブレスレット

<ストーンソムリエのおすすめポイント1>

全体的なデザインとしては、星空のような模様のラピスラズリの間にカイヤナイトがバランスよく配置された仕上がりとなっています。球の直径が小さ目(8mm)ということもあって普段使いや時計とも組み合わせやすいことから、女性におすすめのブレスレットです。お使いのシーンとしては、お仕事中やランチなどの普段使いから、ちょっとしたパーティーなどなど。特にパーティーシーンでワイングラスをかたむけた際に、手元に目線を集めることで上品さを演出することで、良い出会いがあったりするかもしれませんね(笑)。

さらに、カイヤナイトが持つ心身のバランスを保ち、冷静な判断力と直感力を高め、意志を強くするパワーにより、自分らしさを保つことで自信を持って人と接することができると思います。

 

 todays topic.jpg

kiyomizu.jpg

 

古の都の夜空を突き抜ける一筋の光
近づくごとに存在感を増す京の夜桜

僕 がはじめてライトアップされた夜の清水寺を見たのは忘れもしない大学2年生の春のことでした。当時の僕は京都の大学に通うために、伏見区のマンションで下 宿をしながらバイト生活を送っていたものです。そのときに「清水の舞台から飛び降りる覚悟」で購入したニコンの一眼レフカメラを大事そうに抱えながらバス に乗って清水寺に向ったことを、今でも鮮明に思い出すことができます。そしてたどり着いたライトアップされた清水寺で眺めた京の夜桜の美しさは圧巻でし た。中でも清水の舞台と呼ばれる高台に立った時は、落ちそう!という恐怖とそこに広がる絶景が絶妙に融合して、これぞ清水独!と言わんばかりの清水独特の 世界観に足がガクガク震えました(笑)。

そして、僕が思うライトアップされた清水寺のベストショットスポットは、この写真を撮影した場所 です。この写真を撮影した場所はといいますと、メインスポットである清水の舞台を通過し、少し山道に向って歩いていったところにある清水もう一つの高台で す。観光シーズンにはこの場所に人だかりができているので見つけるのは容易です。でも、あまりの人の多さになかなか写真を撮影することができないかも?そ んなときはぜひ、マナーと譲り合いの心でもって一枚だけでも撮影してみてください。きっと思い出の一枚が撮影できるはずです。

nexttpic.jpg

 

alltopics.jpg

 todays topic.jpg

 

夜桜舞う春の風に胸が高鳴る
福井県庁前の桜が舞い散る1日前

<福井県の夜桜見所スポットは?>

福井県の夜桜の見所スポットと言えば、丸岡城や鳥羽川の桜並木、西山公園や金崎宮などがあげられますが、実は幻想的で狙い目のスポットが福井県庁のお堀まわりの夜桜なんです。福井県庁は城のお堀の中に建っていて、県庁としては珍しいのですが、それが現代と古代が融合したかのような幻想的な空間を作り上げているんです。その福井県庁のお堀をさらに取り囲むかのように咲き誇る桜はどこか健気で、見るものの心を強くも優しくもしてくれそうな、そんな独特の気品と儚さを持っています。

 <夜桜が魅せる美しきピンク>

1年を通してただ一度だけしかお目にかかることができない桜のその優美さに美しさを感じ、 その短命さに儚さを感じる。まるで一時的に幻想の世界に引き込まれていくかのような、言葉では言い表すことができない桜の魅力。今年もすっかり魅了されてしまいました。

<悲しきかな、散り際のピンク>

夜桜を眺めながら福井県庁のお堀を散歩したのは昨晩のこと、朝起きて昼に近づくにつれて空は荒れ模様。この雨でどれくらいの桜の花びらが散ってしまうのでしょう?悲しきかな、散り際のピンク。また1年後のこの季節に。
 

 

todays topic.jpg212121.jpg

 

1000年後の未来に受け継ぐ証し
ROSE STONEの新ブランド[gene-証し-]

<戦国武将が広めた印鑑とは?>

 戦国時代に日本で武将の間に印鑑が普及し、江戸時代にはいり印相や手相、占いや縁起担ぎが庶民の間にひろまったことで、一般庶民にまで印章が普及しました。そして、その長い歴史のなかで今もなお、印鑑の文化は受け継がれ、その重要性も変わっていません。

 <印鑑を大切にするということは?>

ではなぜ印鑑の文化がこの時代まで受け継がれ、それが人と人との契約や意思表明において重要な役割を果たしているのでしょうか?その“答え”は、ひとりひとりが持つ自分だけの“名前”にあると僕は思うのです。生まれながらにして、必然的に親から子に受け継がれるものが“名前”であり、それは一生を共にするものでまさに自分自身。その自分自身の分身にあたるのが、印鑑にあたるのです。

 <印鑑が人と人、過去と未来を繋ぐものであり続けてほしい>

 とはいえ、現代社会において印鑑の重要性に対する意識が低下していることは言うまでもありません。科学の発達によりクレジットカードやインターネット簡単にモノを購入できる現代において、印鑑の重要性どころか、実印の重要性も薄れてきているような実感があります。だからこそ、「親から子に印鑑の重要性も受け継いでいって欲しい」、「印鑑が人と人、過去と未来を繋ぐもの」であってほしいと思うのです。ローズストーンの新ブランドは、単に印鑑というモノを開発するだけでなくて、もっと大きな意味で「未来につながる新しい印鑑のカタチ」を創造していきます。

nexttpic.jpg

 

 

alltopics.jpg

 

todays topic.jpg

 

 6602misutiru.jpg

 

ミニプロジェクターでミスチルliveを見る
4月26日 20:00~福井県鯖江市ローズストーン2Fにて開催

Mr.Childrenのライブを巨大スクリーンに投影し、360°波動スピーカーで鳴らしながら一緒に鑑賞しませんか?ミスチルが好き、音楽が好きという方ならどなたでも参加可能です。
 

日時:4月26日(金)夜8時から

場所:福井県鯖江市水落町2丁目28-29

TEL:  0778-52-8811

参加申し込み:http://www.facebook.com/events/460803857324156/

 

 

nexttpic.jpg

 

 

 

alltopics.jpg

 

todays topic.jpg

 

すべてはそう捉え方次第
イミテーションの日常をも輝く日々に

サンドーム福井で行われたMr.ChildrenのLIVEでほんっと元気もらいました。「いいことがあっての笑顔ではなくて、笑顔でいりゃいいことあるって思えたらそれがいいことの序章です」昔聞いたミスチルの歌詞にあったこんな感じのフレーズや、昨日のライブで歌われた曲の演出の中で、彼らが僕たちに伝えたかったであろうメッセージのように、僕たちの過ごす日常はあまりに味気ないものかもしれない。でも、自分の捉え方次第で、感じ方次第でさりげない日常は変えられるかもしれない。昨日のミスチルのコンサートは、そんなハッピーな気持ちと今日を生きる強さ、大切な人を守りたいという優しさを与えてくれた最高のライブでした。

ライブのセットリストについては、まだコンサートツアーの途中なのではっきりとしたことは言えないのですが、今回のツアーに向けて発売されたアルバム【(an imitation) blood orange】の楽曲を中心に、某化粧品会社のCMやドラマに起用された有名曲などが披露されました。その中でも、Mr.Childrenがデビュー当初に発表したあのバラードシングルのイントロが流れた瞬間は鳥肌が立ちました。今回のステージのセットは一見シンプルなつくりに見え、ライブが盛り上がるにつれて演出も盛り上がっていった印象でした。最後のアンコールでは桜井さんが息子さんを想って書き上げたといわれている楽曲を熱唱し、桜井さんの頬にキラリとした涙がこぼれたようにも思えました。 nexttpic.jpg

 

 

alltopics.jpg

 faf.jpg

「幸せの感じ方」や「思い描く未来や夢」はひとりひとり違っています。人生の節目の大切なシーンや記念日、生まれた日だってひとりひとり違っています。だけど、「心が動く瞬間」それは、いくつになっても変わりません。365日の幸せの瞬間を綴ったそれぞれの “想い” をご覧ください。

 

si-nn2.jpg

puropo2 コピー.jpg
結婚で苗字が変わる・・・          
印鑑でプロポーズ、最愛の贈り物   

 

  

fadffffolds2.jpg
「誰にも負けないこだわり」を込めてつくる勝負の印鑑 ▶       

 

yohaku.jpg

<あなたの物語をご覧ください> 

365日のLove Letter 1〜6 / 65 day

 

 

  

fafk;ae.jpg

【 5/365 】

「おれも社会人3年目だから良い印鑑が欲しいんだ」・・・重要な決断のそばには自己の証明である実印のご用意を?続きを見る

yohaku.jpg


365日のLove Letter 7〜12 / 65 day

【 7/365 】

kjdsfjal3.jpg

【 8/365 】


想いを込めた印鑑をサプライズでプレゼントしたい。しかも、結婚記念日に・・・続きを見る

 

  

dsfjlsdakjf93.jpg

【 11/365 】

県外の大学に進学するお嬢様に贈る銀行印はとびきり美しい1点モノのローズクオーツ印鑑・・・続きを見る       

yohaku.jpg

 

365日のLove Letter 13〜18 / 65 day
 

 

  

jiofda;fa.jpg
       

yohaku.jpg

 
 

 

/
プロフィールはこちらから▷▷

/
小林大伸堂 公式通販サイト

アーカイブ