2014年7月アーカイブ

fadfda333.jpg

 

 

家族が増えるたびに・・・

childNamsfsaf_img_02.jpg
 
 
  •  Y・S 様 福井県在住 
    仕事をはじめて間もない頃に、仕事用の印鑑をつくりに来られたことが最初のきっかけ。その後プロポーズの際には、結婚の約束の証として奥様にプレゼント。お子様が誕生し、1歳になった頃に学資保険に使う印鑑として赤めのうの印鑑を購入。お子様が20歳になったときに手紙と一緒にプレゼントされるとのこと。

    「プロポーズに使う」 結婚の約束の証として
    「真剣に結婚を考えていることを伝えるために、結婚の約束を形にしておくりたい」そんな想いをカタチにしました。普段使いしやすいよう、認印としておつくりしました。
    選んだ印鑑 ▶水色メノウ印鑑

    「拝啓、20年後のキミへ」 成人した際、通帳と共に
    「心も身体も健康に育って欲しい」という名前に込めた願いを込めて印鑑をおつくりいたしました。「子供に印鑑をつくる」という発想を知った瞬間、ワクワクがこみあげてきたそうです。
    赤メノウ印鑑

「健康に育ってほしい」
という願いを込めて「健康運」をプラスした子供の印鑑をつくりました。

 

小林: お子様に印鑑をつくってあげようと思ったきっかけはなんでしたか?

 

Sさん: 店舗で店員さんとお話ししていた時に、当時1歳だった子供の話になって、その時に「お子様に印鑑をつくられる方もいるんですよ。」と提案してもらったことがきっかけです。


小林: それまではお子様に印鑑をつくるという発想はありませんでしたか?

 

Sさん: はい。提案してもらうまでは全くなかったですね。最初に自分用の印鑑をつくったときに、当時の婚約者(現在の奥さん)にもつくってあげたい!っていう想いになって作成してもらったのですが、今回も同じ感じでした。子供に印鑑をつくって、成人した時にプレゼントする」という発想を知った瞬間」に、楽しくなってきてその場でこの1本を選びました。

 

小林: 印鑑って必要に応じて購入することはあっても、プレゼントするために一生の1本を選んであげるという発想はなかなかもてませんもんね。
ちなみに、お子様のために選ばれた赤メノウの印鑑にはどのような“想い”が込められているのですか?


Sさん
: 「心も身体も健康な子供に育って欲しい」という想いや願いを込めました。これは名前に込めた想いでもあるんですけど、印鑑って名前を刻むから子供の分身みたいな気がするので・・・。

jgkddddasugi.jpg

 

 

20歳になったら通帳と一緒にプレゼントしたい。その時のために伝えたい想いを手紙に書きました。

奥様: 「20歳頃になった健介(お子様)に向けて」手紙も書いたよね。

 

Sさん: はい。心を込めて書きました。手紙にしておくことで、今の気持ちをそのまま20年後に伝えることができると思ったので。


小林: 健介くんが20歳頃に手紙と通帳と印鑑をプレゼントされたときの姿がなんとなくイメージできます。きっと健介くんにとってこの印鑑は、一生の宝物になりますね。その頃には今度は大人になった健介くんが、「就職したので印鑑をつくってください」とか言ってお店に来てくれるんでしょうか?想像するだけで幸せな気持ちになれます。

 


 888999.jpgadfal322.jpg

 

 

 

「 大きくなった健介へ 」

健介が生まれてきた日のことは、今でもしっかりと覚えてます。

健介が元気ですくすくと大きくなっていてくれてるといいなと思います。

健介が幸せになれることを祈ってます。 

 

ママより

 

 

「 20歳頃になった健介へ 」

父ちゃんと母ちゃんはこのはんこをつかってお前の通帳をつくりました。

今後お前が自立していくに向けてこのはんこをたくします。

 

心も身体も健康に生きていてください。お願いします。 


父より


 

 

 

悪戦苦闘していた入社当初、「活気をつけたい」という想いでラピスラズリの印鑑をつくったのが最初のきっかけ。

小林: これまで 「就職」 ▶ 「結婚」 ▶ 「出産」 のタイミングで印鑑を購入頂いていますが、最初のきっかけはどういったものでしたか?

Sさん: 今から2年ほど前、僕が就職を機に福井県に戻ってきた頃のことです。その頃まだ慣れない仕事に悪戦苦闘しつつも、業務的に印鑑を使う機会が多くありました。そんな中、魔除けの効果があるラピスラズリの印鑑で「活気をつけたい」という想いを込めて自分用の印鑑をつくったのが最初のきっかけです。


titd3le.jpg

 
 

小林: ラピスラズリの印鑑ということ意外にこだわられたポイントはありましたか?

Sさん: 印鑑の文字に運気が込められるというのもポイントでした。それに、姓名判断で良い画数になるように文字をつくってもらえたことは嬉しかったです。仕事の関係でいろいろと迷いもあった時期でしたが、前向きにやっていこうという思いがあったので、背中を押されたような、そんな気持ちでした。ちなみに、印鑑に込めた運気は現在の妻(その時は彼女)に決めてもらいました(笑)。

 

dafa3.png

 

小林: そう言えば、現在の奥様はあの当時はまだお付き合いされていた段階でしたね。ラピスラズリの印鑑を持たれたことで、「活気づけ」になりより前向きにに行動された結果が今のS様の幸せに繋がっているのであれば幸いです。

 

 

「結婚の約束をカタチにしておくりたい」と思い、
水色メノウの印鑑をプレゼントしました。

小林: 愛情がたっぷり詰まった印鑑ですね。「就職」を機に印鑑をつくられた後、しばらくして結婚が決まり、現在の奥様に贈る印鑑を選びに来てくださったんですよね。その時の気持ちはどういったものでしたか?

 

Sさん: そうですね。その時すでにプロポーズの言葉は伝えていて、奥さんからも「Yes 」の返事はもらっていたんです。だけど、真剣に結婚を考えていることを伝えるために、「結婚の約束をカタチにしておくりたい」という想いで印鑑を選びました。

 

fagdadagag.jpg

 

小林: 素敵なエピソードですね。聞いていてとても温かい気持ちになりました。ちなみに、その時の印鑑はどのような時に使われていますか?

 

奥様: 今は宅配便の受け取りには使わず、税金や保険、病院などで必要な書類(シャチハタではダメな書類)に押すのに使っています。

 

小林: 大切に使って頂きありがとうございます。いつまでも笑顔の絶えない家庭を築いていってください。そして、健介くんの健康な成長を心よりお祈り申し上げます。

afasfasadda.jpg

 

 

 365aisiteru.jpg

 

 710todaystopic.jpg

kyoukai.jpg

一生消えないメッセージを

先日、お孫様の誕生祝いにメッセージ入りのチタン印鑑の注文を頂きました。お話をさせて頂いている中で、その方がどんな気持ちでチタン印鑑を選ばれたんだろう?ということを考えていました。きっと、「持ちを贈るプレゼント」としてメッセージを入れることができるチタン印鑑を選んでいただいたのだと思います。

 

一生ものの贈り物

生まれくるお子様やお孫様に何かしらの贈り物をあげるとき、当に贈りたいのは「どんなに素晴らしい商品」ではなくて、「ほんの些細な気持ち」だと思うんです。それは例えば「生まれてくれてありがとう」という気持ちであったり、「健康に育てよ」、「幸せな人生が歩めますように」という気持ちであると思うんです。また、ひとりにひとつだけしかない「名前」にはそういった意味合いを込められていることが多いと思うんですね。だからこそ、そんな大切な名前を刻んだ印鑑に、本当に伝えたい気持ちを刻んでプレゼントすることは、一生ものの贈り物になると僕は思います。

 

 

20年後のキミへ

お子様やお孫様が生まれたときに何かしらの贈り物をあげる方ってかなり多いと思うんです。そのときに「一生欠けないチタン印鑑を贈る」という選択肢はとてもおすすめです。なぜなら、欠けないチタン印鑑なら、まれたときにもらったものを一生使い続けることができるからです。そこに消えないメッセージを刻むことで、その子は印鑑をすたびにもらった人(贈った人)の気持ちを感じることができる。これって贈った人にとってももらった人にとってもすごく意味のあることだと僕は思うんです。もちろん、生まれた瞬間はその気持ちを感じることはできないでしょう。もしかしたら、その子が印鑑を受け取るのは20歳になったときに預金通帳と一緒になるかもしれない。だけど、そのときに、を超えて気がついた本当の気持ちには何ものにも変えることができない感動が詰まっていると思います。「今あなたが伝えたい本当の気持ちを、時を超えて大切な人に届ける。」実は、このチタン印鑑にはそんなタイムカプセルのような魔法がかけられているんです(笑)。

 

 titanbana7.jpg 

  

90.jpg小林稔明 / jewellry coordinator・5代目彫刻士


 御堂筋の老舗宝飾店にてジュエリーコーディネーターの資格を取得後、金沢にて4代目彫刻士である小林照明と同じ師匠のもと印鑑彫刻の武者修行を行い、2級印鑑彫刻士(国家資格)を取得いたしました。現在は福井県鯖江市にある小林大伸堂(ローズストーン)にて、ジュエリーコーディネーターの資格を持つ5代目印鑑彫刻士として活動しています。

/
プロフィールはこちらから▷▷

/
小林大伸堂 公式通販サイト

アーカイブ