印鑑の押し方の最近のブログ記事

710todaystopic.jpg
kasukasyeu2.jpg
 

 

印鑑の押し方は改善できる。

 

「重要な書類や履歴書に押した印鑑がかすれて綺麗に押せなかった」という経験はありませんか?

 

 印鑑が綺麗に押せないのにはいくつかの原因があり、改善策があります。例えば、「印鑑の押し方」、「朱肉のつけ方」など今すぐにでも実行可能な改善策があります。その他にも、「ハンコが欠けている」、「ハンコに朱肉が詰まっている」などの原因が考えられます。このページでは、「印鑑の押し方」と「朱肉のかすれ」による印鑑かすれの問題とその解決法についてお話しします。

osikatainnkann.jpgkasure2.jpghutkke.jpg


それでも印鑑のかすれが解決されない場合は、印鑑が欠けていないかを疑ってみてください。もしかしたら印鑑のふちが欠けている可能性があります。その際は「改刻」や「新しくあつらえる」ことをおすすめします。印鑑のふちが欠けてしまったら?ページをご覧ください。


natu.jpg


まずはじめに、印鑑を綺麗に押すのに欠かすことができないものが捺印マットです。捺印マットは市販のものでかまいません。柘植や象牙、黒水牛の印鑑には堅すぎず柔らかすぎない素材の捺印マットがはおすすめです。ローズクオーツ印鑑タイガーアイ印鑑などの宝石印鑑には少し固めの捺印マットがおすすめです。

もし、営業先やオフィスで急に印鑑を押す機会があり、捺印マットがなかった場合は、厚めのノートを印鑑を押す書類の下にひくと、捺印マットの代用品として使用することができます。

 

fadsfsyu.jpgsyunikutu.jpg


鑑がかすれて綺麗におせない原因のほとんどが朱肉の問題です。まずは、朱肉字体がかすれていないか確認してみてください。速乾性の朱肉の場合、朱肉の見た目が赤くても朱の油が乾燥してしまっている可能性があります。その場合は、朱肉の交換か朱の油をたす必要があります。

印面にしっかり朱肉がつけられているか確認したら、印面に朱肉をつけていきます。その時に印面に朱肉をつける際に、印鑑をまわしながら全体にまんべんなく朱肉をつけてあげると綺麗に印鑑を押すことができます。

このときあまり力を入れすぎないように朱肉をつけるのがポイントで、イメージとしては、印鑑の重みで朱肉をつける
感じです。※朱肉をつけ過ぎてしまうと印鑑に朱肉がつまる原因にもなるので、くれぐれも朱肉のつけ過ぎには注意してください。まずは正しい朱肉の付け方の動画をご覧ください。


   正しい朱肉の付け方を説明した動画です ↑↑

 

 

 



fdsfd.jpginnkanns.jpg

ポイント1(捺印マットの使用)とポイント2(正しい朱肉の付け方)を実行することで、印鑑がかすれる原因はかなり改善することができると思いますが、ポイント3(印鑑の押し方)を意識することで、さらに綺麗な印鑑を押すことができるようになります。

印鑑の押し方は「の」の字をかくように押すことがポイントです。両手でしっかりとかまえて、重心を前後左右に重心を移動しながら押す感じです。印鑑の押し方に関しても、動画を見て頂くのが一番わかりやすいと思います。

   印鑑 押し方を説明した動画です ↑↑

 

 

 


690.jpg

99900.jpg

 

3honn.jpg
「実印ひとつで人生が変わってしまった・・・」そんなことがないように   

 

  

kasure.jpg
「印鑑がうまく押せない」という悩みは3つのルールで改善することができます。▶       

 

opopo.jpg


flolo.jpgziruziru.jpgkekeke.jpg


詳細は画像をクリックしてご覧ください。

 

  おまけ 印鑑をまっすぐに押すコツ


印鑑を綺麗に押すコツには、この3つの印鑑の押し方のコツ他に、印鑑を真っ直ぐに押すコツがあります。どれだけかすれずに印鑑を押すことができても、押した印鑑が曲がってしまってはかっこがつきませんもんね。そんなときにおすすめなのが印鑑の正面にジルコニアポイントをいれることです。

ジルコニアポイント

たったこれだけのことで印鑑を押したときに曲がりにくくなります。また、ジルコニアポイントは最大3個までお入れすることができ、見た目もおしゃれになるので、これから成人されるお子様やお孫様、結婚で苗字が変わる女性へのプレゼントとしてもおすすめです。


 kakaka.jpg

 彫刻士によるおまかせ
 外字・旧字について

 お問合せ
▶ お客様の声
 ローズストーン印鑑とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 90.jpg

 

小林稔明 / jewellry coordinator・5代目彫刻士

 


御堂筋の老舗宝飾店にてジュエリーコーディネーターの資格を取得後、金沢にて4代目彫刻士である小林照明と同じ師匠のもと印鑑彫刻の武者修行を行い、2級印鑑彫刻士(国家資格)を取得いたしました。現在は福井県鯖江市にある小林大伸堂(ローズストーン)にて、ジュエリーコーディネーターの資格を持つ5代目印鑑彫刻士として活動しています。


 

 

 

/
プロフィールはこちらから▷▷

/
小林大伸堂 公式通販サイト

アーカイブ