ページトップへ

嫁ぐ娘へ贈る 新生活のお守り印鑑

嫁ぐ娘のために 親が贈りたいものはなんですか?

入籍を控え、新生活の準備に忙しそうなお嬢様。

幸せに満ちた様子に、親としても嬉しい反面 一抹の寂しさも感じてしまうのが親心…かもしれませんね。

また、安全・安心に考慮して 挙式や披露宴を延期・中止された方も多くいらっしゃり、手放しでお祝いできない複雑な心情もあるかもしれません。

たくさんのゲストをお招きしてのお披露目・お祝いが叶わない分、せめてご家族で心づくしのお祝いを…と考えられるご両親も多くいらしゃいます。

娘の一生に一度の大切な門出だから。

どうかこれからの日々が 健やかで安全で笑顔と幸せに満ちたものでありますように・・・。

 

小さな宝石印鑑に ありったけの想いを込めて。

生涯寄り添うお守りとなりますようにと 切なる願いを込めて。

 

 

 

宝石印鑑には、「お守り」としての確かなパワーがあります。

石そのものが持つ力に加え、彫刻するお名前の文字は、画数判断で新姓のお名前でも良い運気が舞い込むよう吉数に整え、ご希望の運気を強めた字体で彫刻します。

生まれたときに名付けた大切なお名前は、新しい苗字になっても変わることなく持ち続けるご両親からの「一生涯の贈り物」です。

大切なお嬢様の幸せを願うたったひとつの「しるし」は、ご両親の想いが詰まった「お守り」となることでしょう。

家を離れ 手を離れる娘に贈る、精一杯のせめてもの親心の「証(あかし)」ですね。

母から娘へ託す 新しい花嫁支度のカタチ、かもしれません。

 

 


入籍を控えたお嬢様への ご入籍の記念品や結婚のお祝い品のご相談、お待ちしております。

たくさんのハッピーをお届けしてきたローズストーン 店長 小林 が、お嬢様が笑顔でいっぱいになるような、新生活の心の支えになるような、そんな素敵な贈り物となりますよう精一杯お手伝いさせていただきます。